外貨預金との比較を含めFXの魅力とは何か

外貨預金との比較を含めFXの魅力とは何か

FXは、外貨預金に比べて柔軟性が高く資金効率が良い投資商品です。
手数料も外貨預金と比較するとFXの方が断然安いです。そして、外貨預金ですとよほど円安に進むなどして為替差益を得ない限り利益を上げるのが難しいです。外貨預金はあまり効率の良い運用方法とはいないでしょう。一方、FXは、取引手数料が無料です。
そのほか、FXと外貨預金の大きな違いにレバレッジが使えるということがあげられます。簡単に説明すると、証拠金を積むことによって自己資金以上の額を取引することをレバレッジを使うと現します。レバレッジを使えば少額の資金から外貨を買うことができます。通常の取引単位は一万通貨単位ですが1000通貨単位で取引ができる業者もあります。自己資金以上のポジションを持つことが可能になるレバレッジの利用ですが、初心者はまず低レバレッジで『資金管理』を上手くコントロールするコツを学習してからのほうが良いでしょう。
また、FXでは24時間売りと買いのレートが提示されているので売買のタイミングを逃すことがありません。いつ何時でもすぐに対応することができるのです。スマホなどのアプリを活用すれば外出先でのポジションやレート、チャートのチェックなどもが簡単にできます。様々な注文方法があるので自分のスタイルに合ったものを選べます。機械的に自動で注文を出してくれる『自動売買』も可能です。
外貨預金では、基本的に円を売って外貨に替えて預金をおこないます。この方法だと円安の進行が見込まれる場合はよいのですが、円高傾向がみられた時為替損の発生が目に見えているので、投資を行えません。しかし、FXですと売り買い両方の取引が可能なので有利となります。為替相場の動きに注目して、高くなりそうな通貨は買い、安くなるだろう通貨は売るというように、為替差益がプラスになる取引ができるのです。
売買に関して既に確立された売買ルールを利用する事もできるので初心者でもとてもわかりやすく安心して運用するとこができます。
そしてFXの特徴として取り扱われる硬貨の種類の豊富さがあります。マイナーな高金利通貨も取引でき、選択の幅が格段に広がります。そして何よりもFXは、取引会社に預け入れた証拠金をレバレッジを使用して数倍から最大25倍の取引が可能となる最大の魅力があるのです。